Japanese Association for Studying Popular Music

2007年の研究活動記録

1989 | 1990

1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000

2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010

2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018

 

【大会等】

日本ポピュラー音楽学会第19回大会

2007年12月7日~9日 名古屋大学

※NEWSLETTER75号に報告を掲載

 

【関東地区】

◆2007年度特別例会 (東洋音楽学会東日本支部第33回定例研究会との合同例会)

日時:2007年7月7日(土)14:00-17:00

会場:成城大学8号館008教室(4階)

※NEWSLETTER73号に報告を掲載

 

シンポジウム

司会:大山昌彦(東京工科大学)

「ポピュラー音楽にみるローカリティ」

 

1.復帰以前の沖縄における流行歌の展開

久万田晋(沖縄県立芸術大学)

 

2.戦後日本のポピュラー音楽文化にみる在日米軍基地の影響

東谷護(成城大学)

 

3.「バリ」を求めて-ポップ・バリの変遷と隆盛

伏木香織(桐朋学園大学、東邦音楽大学)

 

4.ポピュラー音楽にみるNRI(在外インド人)のジレンマ

井上貴子(大東文化大学)

 

 

【関西地区】

◆2007年度関西地区第1回研究例会

日時:2007年7月21日(土)14時~18時

会場: 関西大学社会学部111マスコミ実習室A (阪急千里線関大前駅下車)

※NEWSLETTER74号に報告を掲載

修士論文構想発表会

司会:永井純一(関西大学)

 

「ブリットポップの研究~1990年代イギリスにおける政治・メディア・音楽」

白石尚也(関西大学大学院社会学研究科修士課程)

 

「日本のポピュラー音楽における歌詞とメディア~Jポップを中心に」

山下悠太(関西大学大学院社会学研究科修士課程)

 

 

【中部地区】

◆2007年度中部地区第1回研究例会

日時:2007年3月24日(土)14:30~17:00

会場:名古屋大学大学院 国際開発研究科8階 第1会議室

※NEWSLETTER72号に報告を掲載

司会:西村秀人(名古屋大学)

 

「戦後日本の『なつメロ』の成立とブームの特質に関する研究」<修士論文発表>

近藤博之(名古屋大学大学院)

 

「音楽イベントの大衆化―2000年代日本のロック・フェスティバルをめぐって」<修士論文中間発表>

福岡杏子(名古屋大学大学院)