Japanese Association for Studying Popular Music

ポピュラー音楽研究 Vol.15

発行2012.02.01

発行2012.02.01

論文

日本のレコード・ビジネスの構造変化に関する定量的分析――トライアングル体制における組織間関係の変化/加藤綾子
ポピュラー音楽の存在論――《トラック》、《楽曲》、《演奏》/今井晋
日本のブートレッグ受容空間――音楽雑誌から街へ/大嶌徹

研究ノート

ヘヴィメタル研究の視座/鈴木真吾

書評

大和田俊之著『アメリカ音楽史――ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで』/久野陽一
輪島裕介著『創られた「日本の心」神話――「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史』/マウロ・ネーヴェス

書評リプライ

今井晋氏の書評『日本でロックが熱かったころ』に応えて/井上貴子・難波弘之

報告

大会報告(2010年第22回大会、東京芸術大学)
プログラム
ワークショップ
A 中南米におけるポピュラー音楽と社会的亀裂/石橋純
B 大学教育におけるポピュラー音楽 その2/加藤綾子
C 音楽教室におけるポピュラー音楽演奏/深見友紀子・赤羽美希

研究例会記録(2010年)

『ポピュラー音楽研究』編集規程
『ポピュラー音楽研究』論文投稿規程
『ポピュラー音楽研究』論文等執筆要領