「ジハーディー・ラップ」という問題系 ――「イスラーム主義」とヒップホップの蜜月をめぐる一考察

会場:友愛館Y002教室・14:40〜15:20

栗田知宏(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)


2014年6月に「イスラーム国」の「建国」が宣言されてから、1年以上が経った。この間、アメリカ人やイギリス人、日本人などの人質が殺害され、その映像が公開されて世界中に衝撃を与えたが、ビデオに映った殺害の実行犯、通称「ジハーディー・ジョン」がロンドン出身の元ラッパーL Jinnyではないかとされた報道(後に別の男であることが判明したが)を契機として、「ジハーディー・ラップ」などと総称される「イスラーム主義」的な要素を含んだヒップホップに焦点を当てたメディア報道が、昨年頃から増えてきている。 (さらに…)