日本流の野外音楽フェスティバルはどのようにして作られたのか?

会場:友愛館Y-004教室・14:40〜15:20

山添南海子(日本大学大学院芸術学研究科芸術専攻博士後期課程)


野外音楽フェスティバル(以下フェス)が世界的に興隆し、拡大している。日本でもフェスの開催が盛況となり、毎年多数のフェスが開催されている。これまで多くのフェスが、それぞれ英米で開催されてきたロック、ジャズを主体としてフェスに倣い開催されてきた。日本へ本格的にフェスの移入がなされてから20年を近く経て、フェスが各地に定着するにつれて独自色も強化されている。現在では過去のフェスからの影響を受けずに新規開催されるフェスも出現し、強烈な個性を放つフェスも少なくない。 (さらに…)

モッシュが発生する時、何が起きているのか?

会場:友愛館Y-004教室・15:20〜16:00

中野太郎(大阪大学大学院文学研究科音楽学専攻M1)


ロックのライブにおいて、オーディエンスが密集地帯で押し合い、フロアで自由に暴れ、リズムに合わせて飛び跳ねるといった光景がしばしば見られる。そのような行為は「モッシュ」という名前で呼ばれ、一般化している。それは元々1980年前後の英米圏のパンクシーンに始まりを持つ文化であり、90年代を通して日本を含めた世界の各地、特に英米圏のロック文化の影響を受けた地域、コミュニティに波及したものである。 (さらに…)