Japanese Association for Studying Popular Music

第6回大会(1994)

Chronicle…  1989 | 1990

1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000

2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010

2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

 

日本ポピュラー音楽学会第6回大会

1994年11月12日〜13日 実践女子短期大学

 

11月12日(土)

【テーマ部会】

ジェンダー

座長:大西 貢司

 

オリコン創刊時からの女性の社会進出について

水谷 祐康

 

マドンナの冒険  80年代の「反動の反動」・90年代の「前衛」?

神川 亜矢

 

ロック歌詞に表れる男女関係の一方性

P.R.Billingsley

 

 

【シンポジウムI】

ポップとテクノロジー

司会:ヲノサトル

 

・テクノロジーの進化がもたらす音楽の変化

有馬 純寿(メディア批評)

 

・ポップ時代の現代音楽

中川 俊郎(作曲家)

 

・メディア・テクノロジー時代のアート

盛岡 洋倫(イメージング論)

 

・テクノロジーとポップ

難波 弘之

 

 

11月13日(日)

【個人発表】

座長:小川 博司

 

ポピュラー音楽としてのマンボ ― キューバ音楽の伝統とその国際性 ―

西村 秀人

 

ミュージカル「勘進帳」におけるリトルパインシアターの生涯学習のあり方

加藤 良子・堀 直子

 

行政とコンサートの関係における一考察 ― 岐阜県坂下町の事例を通して ―

東谷 護

 

 

【シンポジウムII】

アジアの歌謡 ・ 日本の歌謡

エスノ、エスニックからワールドミュージック、エイジアン・ポップスへ

森 博史

司会:井上 貴子

 

・カントニーズ・ポップスと日本の歌

小倉 エージ

 

・アジアのポップスを聴く~1リスナーの立場から

武内 誠

 

・アジアの歌謡?

福岡正太