Japanese Association for Studying Popular Music

第4回大会(1992)

Chronicle…  1989 | 1990

1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000

2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010

2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 |

 

日本ポピュラー音楽学会第4回大会

1992年11月28日〜29日 東京工業大学

 

11月28日(土)

【講演】

竹に木を接ぐ? ― 日本の音楽著作権の悩み

三井 徹

 

【シンポジウム】

音楽におけるポピュラリティーとは

司会:山田 晴通

 

・ポピュラーという言葉 ― その表と裏と

村田 公一

 

・分かりやすさと大衆性の構造

村尾 忠廣

 

・楽器から見た民衆音楽:アイルランドのフィドルとフィドルバンドを探して

森 博史

 

 

11月29日(日)

【自由研究発表】

司会:坪能 由紀子

 

ジャック・ブレル 歌詞の構造と効果:MADELEINEの場合

戸坂 律子

 

「3月の水」とアントニオ・カルロス・ジョビン

柿木 央久

 

サンパウロのカラオケ界の社会学的分析

細川 周平

 

提案!次世代に伝えるための「ポピュラー音楽理論」のマトメとススメ

森川 卓夫

 

 

【シンポジウム】

「日本におけるビートルズ現象を考える」

司会:杉原 志啓

 

・音楽家の視点から

難波 弘之

 

・ビートルズ同世代者の視点から:「私のビートルズ体験」

後藤 雅洋

 

・「あと追い」世代の視点から:「クラシックみたいなビートルズ」

室田 尚子