Japanese Association for Studying Popular Music

2018年度 第2回 関東地区例会

2018年度 第2回 関東地区例会

 

卒業論文・修士論文報告会を下記の通り、開催いたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

 

日時:2018年3月21日(水・祝) 14:00~17:00
会場:大東文化大学大東文化会館3階K301
東武東上線東武練馬駅徒歩5分(スクールバスには乗りません)
アクセスマップ http://www.daito.ac.jp/file/block_49512_01.pdf

 

発表1:ビリー・ジョエルの音楽――楽曲様式の変遷
宇野友子(フェリス女学院大音楽研究科研究生)
研究概要

 

発表2:脱領土化をめぐるポピュラー音楽――1990年代-2000年代を中心に・日本のクラブカルチャーを通して
北村心平(武蔵大学大学院人文科学研究科)
研究概要

 

発表3:ソーシャルアートとしての音楽の可能性――音楽実践への参加過程と参加者の関係性の分析を通して

西山颯(横浜国立大学大学院教育学研究科)
研究概要

 

発表4:共創的音楽実践における参加の様態に関する研究――「野村誠 千住だじゃれ音楽祭」の分析から
石橋鼓太郎(東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科)
研究概要

 

例会終了後、懇親会を予定しています。

 

お問い合わせ([at]を@に変えてご送信ください)
周東美材(関東例会担当研究活動委員) shuutou.yoshiki[at]gmail.com
井上貴子(研究活動担当理事) fwgd0462[at]mb.infoweb.ne.jp