Japanese Association for Studying Popular Music

ポピュラー音楽研究 Vol.14

発行2011.02.01

発行2011.02.01

論文

声の観相学――1920年代アメリカにおける「人種の声」言説とメディアの作用――/秋吉康晴
戦後日本における米軍軍楽隊の活動と人的接触――1945-58年/青木深

関連領域文献紹介

アメリカ研究とポピュラー音楽研究(3)/大和田俊之

書評

高橋美樹著『沖縄ポピュラー音楽史:知名定男の史的研究・楽曲分析を通して』/三井徹
石橋純編『中南米の音楽――歌・踊り・祝宴を生きる人々』/輪島裕介
井上貴子編著『日本でロックが熱かったころ』/今井晋

報告

大会報告(2009年第21回大会、京都女子大学)
プログラム
ワークショップ
A 戦後日本の「ライブ空間」の変遷/宮入恭平
B 日本のヒップホップ再考/木島由昌
C 大学教育におけるポピュラー音楽/加藤綾子・毛利嘉孝

研究例会記録(2009年)

『ポピュラー音楽研究』編集規程
『ポピュラー音楽研究』論文投稿規程
『ポピュラー音楽研究』論文等執筆要領